【ダンジョンメーカー】時間を忘れるほど夢中になれるおすすめゲーム!魅力や進め方を解説!

こんにちわ、クウネルです!

みなさんはスマホゲームとかやったりしますか?

私はモンスト等のほかのゲームもやったりしているのですが、最近は「ダンジョンメーカー」というゲームにはまっています。

このゲーム、やればやるほど時間を忘れて没頭してしまうほど、中毒性の高いゲームなのです!

今回はそんな「ダンジョンメーカー」について解説したいと思います!

目次

ダンジョンメーカーってどんなゲーム?

まずはダンジョンメーカーとは、どんなゲームでしょうか。

ジャンルローグライクダンジョンビルドゲーム
ダンジョンを作成し、モンスターを率いて、迫りくる勇士を倒す
フォーマットAndroid、iOS、PC(DMM GAMES)
メーカーGameCoastar
金額買い切りのみ(2020/9/7時点)
Android 450円
iOS 610円
DMM GAMES 610円
ゲーム内課金あり
※購入しなくても全機能開放可能

ざっくり説明するとこんな感じです。

このゲームは買い切り商品のため、最初だけ購入が必須になります。

ゲーム内課金も可能ですが、個人的にはしなくてもいいかなーと思っています。

というのも、ゲーム内で買えるのは魔王のコスチュームと、ゲーム攻略要素のアイテム群です。

ゲーム攻略要素のアイテム群は、ゲームを進めていくうえで無課金でも取得することが出来ます

クウネル

なので最速で強くなりたい!って人や、最初からゲームを快適にしたい人以外は無課金でも大丈夫です!

過去に「Google Play Best of 2018」や「2018 Google Indie Games Festival TOP 10入り」なども受賞しているゲームです!

ダンジョンメーカーの魅力。繰り返しダンジョンを作ることで、どんどん強くなる!

ダンジョンメーカーのジャンルは「ローグライフダンジョンビルドゲーム」という風になっています。

これは簡単に言うと、ダンジョン・モンスターを強くしていき、迫りくる勇者を撃退するというゲームです。

ざっくりと言いましたが、それぞれ複数の要素があり、やりこみ要素も半端ないです!

ダンジョンメーカーで用意・強化できる要素
  • 魔王
  • モンスター
  • 施設
  • スキル
  • 遺物
  • 開放パック

簡単に数えても、これだけ考えることがあります。

さらにゲームを進めていくと、イベント堕落勇士等、強力なモンスターをゲットしたり様々な要素があります。

ゲームで負けても、経験値がたまり、開放パックを開けるための魔石を手に入れることが出来ます。

その魔石を使い開放パックを開けることで、新しい機能やモンスター・施設を開放し、強くてニューゲームが出来ます!

クウネル

つまり、何度も繰り返して「強くてニューゲーム」をすることで、どんどん先に進めるようになります!

魔王解放について記事にしてあります。参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【ダンジョンメーカー】魔王って何?魔王の解放方法を3種類解説します! こんにちわ、クウネルです! ダンジョンメーカーを初めて、最初に思うことが「魔王って何?」「解放するにはどうしたらのいいの?」ということだと思います。 今回は魔...

ダンジョンメーカーの基本的な進め方(ゲーム設定編)

では、実際にどのようにゲームを進めていくか、画像を用いながら解説したいと思います。

Step1.モード選択

ダンジョンメーカー モード選択

まずはゲームモードを選択します。

基本的には「一般モード」を使用しますが、ゲームを進めていくと、そのほかのモードでも遊ぶことが出来ます。

今回は基本的なゲームの説明なので、一般モードを選択します。

Step2.ダンジョン選択

ダンジョンメーカー ダンジョン選択

次にダンジョン選択をします。

開放パックを開けていくことで、「一般」以外のダンジョンも選択することが出来るようになります。

最初のうちは一般を選択することになります。

クウネル

様々な構成のダンジョンがあるので、毎回違うダンジョンを構成する楽しみがあります!

Step3.魔王選択

ダンジョンメーカー 魔王選択

次に魔王を選択します。最初に選択できる魔王は「リリス」です。

魔王は全員で9人いますが、最初はロックされています。

画像では7人選択出来るようになっていますが、開放パックで開放することが出来ます。

残りの3人は挑戦モードをクリアする事で、開放することが出来ます。

Step4.継承選択

ダンジョンメーカー 継承選択

次に継承を行います。

ここでは「魔物」「施設」「魔物保管」「施設保管」を順番に設定していきます。

基本的には周回2回目以降・開放パックで「魔物継承」「施設継承」なども開放することで選択することが出来るようになります。

魔物・施設を継承していくことで、最初から強いダンジョンを構築し、ダンジョン探索を有利に進めていきます。

Step5.難易度選択

ダンジョンメーカー 難易度選択

ここでは難易度を選択します。

最初は「ふつう」を選択することが出来ますが、ゲームを進めて100階に到達することで、次の難易度を選択できるようになります。

右側にある100%という数値は、もらえる経験値にかかる倍率です。

難しい難易度に挑戦していくことで、大量の経験値を手に入れ、魔石をいっぱい手に入れることが出来るようになります!

Step6.挑戦モード選択

ダンジョンメーカー 挑戦モード選択

最後に挑戦モードの選択です。

ここでは様々な試練・モードがあり、有効にすることで経験値にさらに倍率がかかります。

この画面の下にあるモードを有効にした状態で、指定難易度・階数をクリアすると魔王の強化・開放が行えるようになります。

ただし、ここで難易度を追加してしまうと難易度が激変してしまうので、ゲームに慣れるまでは、ちょっとずつ設定するようにしましょう。

クウネル

私もこの設定をいじったため、1回戦目でよく負けてしまうことがあります。。
しかし、負けても特にリスクはないため、設定を変更して自分にあった難易度を選択しましょう!

ここまでで、ゲーム設定は終了です。次からは実際のゲームになります!

ダンジョンメーカーの基本的な進め方(戦闘編)

さて、ゲームを開始すると、一番最初に「魔物継承」「施設継承」を配置する画面が出ます。

今回はその設定は省いて、ゲームを進めていきたいと思います。

Step1.運命カード選択

ダンジョンメーカー 運命選択

最初に選択するのは「運命カード」です。

運命カードは様々な種類がありますが、一般戦闘が一番多くダンジョンに配置されています。

運命カードは1枚選択する事に、1日ずつ進みます。

ダンジョンメーカー 運命カード一覧

右上にあるアイコンを選択することで、配置されている運命カードを見ることが出来ます。

20日ごとにボスマスがあり、倒すことで新しい盤面に進みます。

Step2.一般戦闘

ダンジョンメーカー 一般戦闘

さて、ここでは「一般戦闘」を選択してみたいと思います。

画像はごちゃごちゃしていますが、こんな感じで戦闘が始まります。

その際操作できることは魔王の「権能」を使うことです。権能とは画面右下のひし形のアイコンです。

すぐ近くにある六角形に数値「マナ」を消費することにより、使用することが出来ます。

ちなみに、マナは時間経過によって回復します。

ゲームを進め開放パックで開放すると、自動で権能を使うことの出来る「自動権能」が使用可能になります。

こちらで最初に取ったほうがいい機能を紹介しています。参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【ダンジョンメーカー】初心者必見!ゲームを快適に進めるために必要な開放パック6選! こんにちわ、クウネルです! ダンジョンメーカーには、ゲームを有利に進めるようになる為に、魔界ショップにある「開放パック」という機能があります。 しかし、最初は...
クウネル

自動権能があると、選択のみでタップせずに見ているだけなので非常に楽です!
是非最優先で解放したい機能ですね!

Step3.報酬確認

ダンジョンメーカー 報酬画面

戦闘に勝利すると報酬確認画面になります。

ここではレベルアップした魔王・魔物・施設数を見ることが出来ます。

そして、下の「?がついている盾」を選択すると報酬を受け取ることが出来ます。

ダンジョンメーカー 報酬選択画面

選択するとこの画面が出てきます。このうち1つを選択し、得ることが出来ます。

これを繰り返すことによって、軍勢を強化していくことが出来ます。

Step4.魔物(施設)の配置

ダンジョンメーカー 魔物配置

先ほどの報酬確認画面で、魔物培養卵を選択したら「魔物配置」画面が出てきます。

ちなみに施設を選択した場合は、同じように配置する画面が出てきます。

魔物は自由に配置することが出来ますが、施設は運命カードの「ダンジョンマス」にある配置変更でしか変更できないので、十分に考えて配置しましょう。

あとはStep1に戻り、繰り返しダンジョンを進めていき、最深を目指して攻略していきましょう。

まとめ:ダンジョンメーカーは時間を忘れてしまう程、魅力的なゲーム!

以上、これを繰り返して、負けてしまってもリスクは何もないので、どんどん繰り返していくのが「ダンジョンメーカー」です。

このゲームを一度始めてしまうと、本当に時間を忘れて没頭してしまう程、魅力的かつやりこみ要素・戦略要素の高いゲームです。

始めるのに最初の購入は必要ですが、ほとんどの要素はやりこみよって無課金で開放できるのも個人的にはめっちゃ気に入っています!

みなさんもこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

https://dungeonmaker.games.dmm.com/

Google Play で手に入れよう
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる